特色ある教育

平成30年度 本校の特色ある教育活動

ア 年間を通して朝読書に取り組むことで、語彙力を身に付けさせるとともに、豊かな感性や表現力を育む。

イ 定期考査前や入試前の学習教室の実施、長期休業中の学習会により基礎的・基本的な学習の定着を図るとともに、個に応じた教育的ニーズに対応するなど、「教育の場」としての学校の役割を果たす。

ウ 全学年で地域における奉仕活動を実施し、地域の一員としての自覚を促すとともに、様々な人々との触れ合いを通して豊かな人間性と、将来にわたって社会に貢献しようとする心を育む。

エ 施設隣接型の小中一貫型教育校の利点を生かし、小中が協同して行う体育的・文化的行事を充実させ、知・徳・体のバランスの取れた児童・生徒の育成を図る。
(小中共通時程)

オ 食育リーダーを中心として、地産・地消に関する教育活動を取り入れながら食育の推進を図る。カ 八丈の伝統・文化の継承者としての資質や能力の向上を目指し、八丈方言カリキュラムに基づく方言学習をはじめとして、様々な伝統・文化に触れられる学習を推進する。
(八丈町教育委員会方言カリキュラム)


朝読書
【朝読書】

奉仕活動
【奉仕活動】

道徳地区公開講座
【道徳地区公開講座】


<地域の特性>
 八丈島の南東部に位置し、三原山を中心とする樫立・中之郷・末吉で形成される坂上地区のほぼ中央に位置する昭和22年開校の坂上唯一の中学校である。
 本校には、樫立・中之郷・末吉の各地区の小学校を卒業した生徒が在籍し、豊かな自然と優れた伝統文化を背景に小規模校の特性を生かした個性的で創意ある教育活動が展開される中、 たくましく学び続ける基礎となる能力や態度を培っている。また、昔からのよい伝統や習慣が引き継がれ、保護者や住民の連帯感も強く、学校教育に対して、たいへん協力的である。
 平成14年の旧末吉中学校との統合後は、末吉地区の生徒はスクールバスで本校に登下校している。
スクールバス


Copyright(C) 2012 Mihara Junior High School All rights reserved.