東京都八丈島八丈町立大賀郷中学校
     校 長  梅 田 龍 示
本文へスキップ

平成28年度スーパー・アクティブ・スクール/伝統・文化教育推進校

〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷3073

学校長から

地域とともに



 着任して8年目を迎えました。校長の梅田龍示でございます。
 この間、明るく楽しく学校の創造と言うことで取り組んで参りました。行事を充実させることで着実にこの目標に向かっているという実感を感じております。
 この7年間において、体育館の床の交換、渡り廊下の屋根の改修等が行われました。今後、校庭の照明設備の設置・芝生化、そして校庭の大規模整備等が行われ施設設備は充実していくものと思います。教育的には、学力の向上、体力の向上、精神力の強化、そして、小学校との一貫教育など、解決すべき課題に職員一丸となって取り組んで参ります。
 また、島しょへき地校の特色を生かし、郷土料理(魚料理・島料理)の学習をはじめ、郷土芸能である島太鼓の学習にも取り組んでいます.今後、地域貢献として消防巡回の協力や音楽部を中心に選考に協力した八丈町歌の普及活動にも取り組んで参ります。
 地域の学校として、見守っていただくとともに、どうぞ足を運んで下さるようお願い申し上げます。



学校経営方針

1.目指す学校 「明るく楽しい学校」
「明るく楽しい学校」とは、生徒の心が開かれ、歌声に満ちあふれ、今日が楽しく明日学校に行くのが待ち遠しい学校。
2.育てたい生徒像
・進んで学習する生徒‥
 基礎・基本の学力を身につけた生徒。気づき・考え・実行する生徒。 自ら学ぶ姿勢を身につけた生徒。
・礼儀を大切にする生徒‥
 挨拶や礼儀作法など社会生活の基本を身につけた生徒。自分のよさ や他の生徒のよさがわかる生徒 。相手の話 をしっかりと聞くことのできる生徒。
・心身共に健康な生徒‥
 基本的生活習慣を身につけ、健康づくりにはげむ生徒。感動する心を 持てる生徒。
3.中期的目標
(1)一人一人の課題を把握し、自ら学ぶ態度、能力を育てる学習指導に努め、基礎 基本の定着を図る。
(2)人権意識を高め、自分のよさや相手のよさがわかり、お互いに大切にしあう心を育てる。
(3)自らの健康づくりに励み、よりよい生活がおくれるよう基本的な生活習慣の定着を図る。

平成29年度学校経営方針(全文)

教育方針・特色ある教育

 学校評価

 ・自己評価
 ・学校関係者評価
 ・第三者評価
 平成29年度の大中は・・・
スーパー・アクティブ・スクール  
東京都がすすめる「アクティブプラン to 2020」― 総合的な子供の基礎体力向上方策(第3次推進計画)―の一環として、今年度から3年間指定を受けて研究を進めます。
研究の目的は体力を向上させるための指導法の工夫や運動部活動加入の推進、複数運動部活動への参加によるバランスのとれた体力向上の取組等を推進することです。また、運動が苦手だったり、好きでない生徒を対象とした活動や部活動に所属していない生徒等を対象とした体育活動等についても、具体的な取組を考案
し、積極的に進めていきます。
伝統・文化教育推進校  
オリンピック・パラリンピック教育における伝統・文化の取組について、より専門的かつ継続的な活動を実施し、「日本の伝統・文化の良さを理解し、様々な国や地域の方に日本の良さを発信できる児童・生徒」、「互いの文化を尊重した交流ができる児童・生徒」の育成を図る教育を行う「伝統・文化教育推進校」に指定されました。2年間にわたり、なるべく多く外国の方との交流活動を設定し、八丈の文化を発信する力を身に付けていきます。
八丈管内陸上競技記録会  
毎年開催されている「記録会」ですが、3年に1度、本校が会場校となります。今年度がその会場校になる年です。校庭整備などでPTAの皆さんにもお力を貸していただくことがありますので、よろしくお願いします。
開催日は10月2日(日)です。
あ・る・じ  
生活指導の目標は「あ・る・じ」
・・・あいさつをしよう!
・・・ルールを守ろう!
・・・時間を大切にしよう!
上手くできていない人は苦手を克服し、できている人は誰からも認められるように成長しいきましょう。
小中一貫教育開設準備  
小中一貫教育
取り組みの様子は小中一貫教育で公開しています。
今年度は地域に向けた説明会を開催する予定です。
下校時刻の変更  
ナイター設備工事の完了に伴い、部活動の時間を延長することになりました。これに伴い下校時刻を通年で18時までとします。
オリンピック・パラリンピック教育

 2020年の東京オリンピック開催 に向けて、東京都は幼児・児童・生徒がスポーツにより心身の調和的な発達を遂げ、オリンピック・パラリンピックの歴史・文化・習慣などを学び交流することを通して国際理解を深める教育を進めています。今年度から東京都のすべての学校が取り組みます。

(1)オリンピックの精神を学ぶ取り組み
(2)体力向上を図る取り組み
(3)郷土文化の習得と国際理解教に   向けた取り組み
 ほかにキャリア教育や障害者理解の 学習に取り組みます。


自転車安全教育
今年度も自転車通学の許可を受けた生徒にヘルメットの着用を義務付けています。
学校保健委員会  
今年度も医師を講師に招き、健康 についてお話を伺う予定です。