本文へスキップ

〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷3073

学校長から

「平成31年度・令和元年度」 校長  松岡 健

 
新しい年度を迎えました。新しい元号(令和)も発表されました。今年度も引き続き、大賀郷中学校の教育活 動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1,八丈島の紹介

 八丈島は、全国的にも鹿児島県奄美大島、三重県尾鷲に次ぐ降水量の多い地域で、天候の変化が激しい。北に八丈富士、南に三原山という標高800メートル級の山がそびえ、自然豊かで晴れ渡ったときの光景はここが東京都?と感じることがある。島がひょうたんの形をしており、中央のくびれた付近に平地があり、町役場、空港を始め、多くの施設がそこに集中している。2つの山は、ここ数百年の火山活動は確認できていないが、火山活動の痕跡は島内随所に残っており、太平洋の海から激しい波が打ちつけ、すぐに崖になっている場所も多い。都心から350キロ離れているが、伊豆諸島では唯一、全日空のジェット機が就航しており、羽田から50分で到着できる。そのため、観光客も多く、釣り、海水浴、ダイビング、シュノーケリング、トレッキング等に楽しむ姿をみかける。内地のスポーツ団体も合宿目的での来島があり、天然芝のサッカー場、人工芝の野球場は、年間を通して使用されている。

2,本校の概要

 本校は、創立66年目を迎え、各学年1学級(梅組)、特別支援学級2学級(知的:桃組、肢体:桜組)の全校生徒60人前後の小規模校である。主な学校行事としては、1学期に広島、関西への修学旅行、職場体験、2学期に運動会、陸上記録会、音楽会、3学期に学習発表会を実施している。地域の人材を活用しての授業や活動も多く、八丈太鼓、郷土料理教室、お魚教室等では、長年にわたっての協力を頂いている。また、昨年度は、東京都のスーパーアクティブスクール指定校として、11月7日には研究発表会を実施した。さらに、保健体育の授業、運動系の部活動を要に、大中SACなど地道な活動が、生徒の体力向上において、数値としてあらわれてきた。生涯を通じて運動・スポーツに楽しむ精神の育成は確実に培われている。

3,目指す学校、育てたい生徒像

 「生徒のため学校」。教育活動すべては、生徒のためにある。教育目標「進んで学習する生徒」「礼儀を大切にする生徒」「心身共に健康な生徒」を育てるべく、知徳体のそれぞれに取り組みを充実させ、自分の力でたくましく生き抜けるように教育活動を遂行している。

4,学力向上に向けて

 人口7500人の八丈島では、狭いコミュニティーでの生活になる。小中学校では、クラス替えがなく、人間関係に変化がない。また、内地にあるような同じ学年の生徒が切磋琢磨して、学力向上を目指す光景や進路を切り開いていく場面が少ない。そこで、家庭学習ノートの活用のほか、土曜日や長期休業中に学習教室を開催、高等学校、小学校の教員にも協力をあおぎ、学力の底上げを図っている。

5,これからの大賀郷中学校

 今年度の研究テーマは、昨年度に引き続き「キャリア教育の充実」。キャリアに関する研究授業を各教科、道徳、総合的な学習で行うことや島外から講師を招き、生徒向けの講演会を実施し、自らの将来を見据える機会を意識的に設けている。3年生には、毎回の朝礼で一人ずつ、自分の将来についてのスピーチも実施している。全校生徒が少しずつではあるが、自分の生き方についてのイメージを膨らませている。今後の大賀郷中学校に期待していただきたい。

・学校経営方針(平成31年度・令和元年度)

・STOP体罰ポスター


 学校評価

 ・アンケート用紙(30年度)
 ・保護者アンケート(30年度)
 ・地域・民生児童委員アンケート(30年度)
 平成31年度(令和元年度)の大中は・・・
大中スーパーアクティブクラブ 

東京都がすすめる「アクティブプラン to 2020」― 総合的な子供の基礎体力向上方策(第3次推進計画)―の一環として、平成28年度より、3年間指定を受けて研究を進めてきました。その研究の具体的な取り組みが大中SACです。毎週火・水・金の3回、朝の時間20分程度の運動する機会を設けています。

八丈管内陸上競技記録会  
今年度は、大賀郷中学校開催で、開催日は10月6日(日)です。
小中一貫教育 
小中一貫教育

取り組みの様子は小中一貫教育で順次公開していく予定です。

オリンピック・パラリンピック教育

 東京2020に向けて(1)オリンピックの精神を学ぶ取り組み
(2)体力向上を図る取り組み(3)郷土文化の習得と国際理解向けた取り組みほか、キャリア教育や障害者理解の学習に取り組みます。
その他、アスリートやその指導者をお招きして、中学生に夢や可能性を語っていただいています。昨年度は、本校OBでレスリングの奧山恵二さん、バレーボールのヨーコゼッターランドさんに来校してしていただき、講演会を実施しました。


自転車安全教育
自転車通学の許可を受けた生徒にヘルメットの着用を義務付けています。
学校保健委員会  
医師を講師に招き、健康についてお話を伺う予定です。昨年度は3月13日に実施をしました。