校長あいさつ          平成29年4月


    よく考え 進んで学ぶ子を育てます
                          
                                                  校長 鈴木  勲

      本校の教育活動には常日頃より保護者・地域の皆様方のお力添えをいただき、篤く感謝申
      しあげます。本年、着任5年目に当たり、これまでの子供たち一人ひとりの成長を確かめ、過去
      4年間の教育活動を点検すると共に、昨年までの取組を基盤として、昨年以上の成長を遂げて
     いきたいと考えています。
      また、八丈町が進める平成30年度「小中一貫教育」の実施に向けて、今年度が最終の準備
     期間として、中学校との昨年以上の連携を進めるとともに、11月に予定している小中一貫教育
     説明会には保護者の方はもとより地域の方々にも参加していただけるよう、各種機会を通じて
      アナウンスもしていこうと考えております。保護者・地域並びに関係者の皆様には、これまで以
     上のご協力をよろしく お願いいたします。 
      平成29年度、本校は、新1年生31名を迎え、全校児童188名でスタートしました。教員の異
      動・増員もあり、学年担当や専科の装いも新たに29年度をスタートしました。

       本校の教育目標は次の3つです。
     ○よく考え、進んで学ぶ子
     ○体をきたえ、いきいきした子
     ○友達を大切にし、互いに助け合う子

      島の子供たちは高校を卒業すると同時に島外に出る子がほとんどですが、どの地域でも生き
     抜く力の基礎を子供たち一人ひとりに育んでいくため教職員一同、力を合わせて、教育活動に
     当たって参ります。
      本校は昨年度から2年間、八丈町教育委員会の研究指定校を受けて、『主体的に学習に取り
     組む児童の育成』『粘り強く最後まで取り組む児童の育成』をテーマに研究に取り組んでいます。
       昨年度の中間発表会では算数科を中心に児童が主体的に学習に取り組む場面として「自学
     学習」を取り入れて研究授業を発表させていただきました。研究授業後に行った研究発表会では
     自ら主体的に学ぶ姿勢や態度、根気強く取り組む姿勢や態度の育成について、それぞれの授業
     の中で、教員が意識したことや取り組みなどを発表させていただきました。
      今年度は、更に子供たちの自ら学ぶ意欲や、最後まで学ぶ姿勢が伸びていくように教科を広げ
     て研究をして、本校の教育目標である「よく考えて学ぶ子」の育成に取り組んで行きます。

       私たちの取り組みは、子供たちの成長(変容)が唯一の指標であります。
        学校で新たな知識や技能を学習することで子供たちは学習への興味を高めていきます。そして
     学習したことを家庭や地域の中で生活に活かしていける機会を得ることで、学習への興味や学習
     したことへの満足度が増し、新たな学習意欲へと繋がっていきます。
       本年度も本校の教育活動へのご支援とご協力を宜しくお願いいたします。




  学校経営の方針